ピーナッツを山ほど食べてしまった話[食欲との闘いに完全敗北した人間の末路 ⇒ ※栄養価が高い]

  • LINEで送る

太らない食べ物の代表といえば豆、、いやたくさん食べるとそれなりに太るけど、他と比べたらいく分マシな感じで、さらに無塩と書かれていて体にもよさそう。

そんなピーナッツを3袋大人買いして、ひとつは母親に献上して、2袋は自室にもって帰って自分で食べようってことにしてみました。

たぶんそうなるだろうなと思ってはいたのですが、食べる手が止まらずがっつり1袋(100グラムぐらい)の3分の2ぐらい食べたところで袋の裏面を読む(遅い)。

1日にだいたい20グラム(30粒)ぐらいを目安に食べてくださいとのことで、そんなお薬の処方箋みたいなことも最近のおつまみには書かれているのですね、明日から守ろうと思いました。

ピーナッツは食べても太らないのか

そもそもっていう話ですけども、それを期待して買ってはきたものの、本当にピーナッツって太らないんでしょうかということで、Google先生に聞いてみました。

結論を言うと太らない、痩せる、効果絶大、ダイエットに効果あり、驚きの健康効果など「ピーナッツ 太る」とネガティブ検索をしたのに肯定的な内容ばかり返ってきました。

もちろんじっさいしばらく食べてみてでないと本当のところはわかりませんが、かなり期待してもよさそうな結果でよかったなと安堵の気持ちです。

3分の2袋は食べ過ぎ?

問題は僕が3分の2袋食べてしまったのは、果たして食べ過ぎなのかそれくらい食べても特に問題ないものなのかといったところですが、袋の裏には食べ過ぎと書いてありました。

「ピーナッツ カロリー」と検索すると、100グラムあたり585キロカロリーってちょっと待て思ったよりだいぶ高いじゃないか、本当に痩せる効果あるのか。

豆類(乾)100gあたりのカロリーという資料があったので引用させていただきますが、むしろピーナッツのカロリー高い、カロリー高い豆の王様がピーナッツ、つまり3分の2袋はどう考えても食べすぎということでした。

ピーナッツ 562kcal
あずき 339kcal
大豆 422kcal
えんどう豆 352kcal
そら豆 348kcal
いんげん豆 333kcal

arima me ブログさん

今後の豆との接し方について

豆に大きな期待を抱かされ、ちゃんと調べてみてそうでもないという結論になってしまった今回のピーナッツ企画、食べるなら「ゆで」がおススメなのかもしれません。

ただピーナッツくんは糖質がとても少なかったりするので、適量を食べれば高カロリーで低糖質なので、やっぱり痩せやすいような気もしてきます。

本当はどっちなんだ問題も勃発してきそうですが、それは明日とか明後日の体重計の数値で判断してみたいと思っています。

というわけで、今後のピーナッツについてはまず様子をみて、太らないようであれば引き続き摂取して普通に太ってたら別の方法を探すということにしたいと思いました。

※翌日、体重を計ったらキッチリ1.0㎏増えてました(恐怖)

ダイエットにチョコレートも推奨

これは人による、あるいは僕だけなのかもしれないですが、チョコレートをひとかけ食べるとお腹が膨らんだ気がして他のものを食べなくてよくなります。

糖質も高いけどたぶんカロリーが高いので、少しの量で必要な熱量が確保されてお腹が空いた感がなくなるのかなと、じっさいどうだかわからないですが。

昔はたぶんひとかけで済まなかった気もするので、いまはいい感じに飽きてるのか何なのか、初心者にはちょっと難しいダイエット法なのかもしれません。

チョコレート以外のお菓子ではあんまりそのような現象は起きないので、チョコレートだけが特におススメという感じですね。

まとめ

珍しくジョーク記事みたいになってしまいましたが、それでも夕方から夜にかけてそこそこ調べて考えて少し悩んだりもしたので、ひとつまた勉強になったなという感じです。

話は変わるけど水を飲むとその分体重が増えるということもあったりして、1日や2日で体重の変化を判断するのは若干危険は伴いますが、あんまり考えすぎず結果を待ちたい。

少なくとも炭水化物とか、とろけるエクレアみたいなやつよりかは太らないはずなので、どうしても小腹が空いたときなんかにはおススメな食材なんだろうなとは思います。

他にも玄米のごはんとか試してみたいですねと、「だから何?」「それで誰に何の徳があるの?」って聞きたくなる気持ちもあるかもしれないですが、今日はこの辺で。。

ピーナッツの話2はこちら

  • LINEで送る

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。