SDGsについて個人でもできそうなことを徒然なるままに考えてみた

  • LINEで送る

SDGsって巷で色々騒がれたり騒がれなかったりしていますが、結局のところ何なんですかね、政治のイメージアップ戦略みたいなやつかな。

まぁいいことではあると思うので、個人として関わっていくにしても、けっこう色んなことできるんじゃないかと思ってざっと見てみたところ、それっぽいのありました。

それもけっこうたくさん、専門家や専門機関でないとできなさそうなのもたくさんあるけど、友達と気楽に貢献とかもできるんですね。

どんな内容であれば個人でもできるのか、169項目をざーっと見渡してみてこれと思ったものをピックアップしてみました。

SDGsアクションプラン2021

前にも書いたけど17項目と169のターゲットの中から、日本が国をあげて取り組む項目というのが重点事項4+優先課題8個の計12個ございますね。

重点事項

  1. 感染症対策と次なる危機への備え
  2. よりよい復興に向けたビジネスとイノベーションを通じた成長戦略
  3. SDGsを原動力とした地方創生、経済と環境の好循環の創出
  4. 一人ひとりの可能性の発揮と絆の強化を通じた行動の加速

優先課題

  1. あらゆる人々が活躍する社会・ジェンダー平等の実現
  2. 健康・長寿の達成
  3. 成長市場の創出、地域活性化、科学技術イノベーション
  4. 持続可能で強靭な国土と質の高いインフラの整備
  5. 省・再生可能エネルギー、防災・気候変動対策、循環型社会
  6. 生物多様性、森林、海洋等の環境の保全
  7. 平和と安全・安心社会の実現
  8. SDGs 実施推進の体制と手段

これを具体的な行動として実践していくのが僕たち私たちと思うのですが、書いてあることそのままだと堅苦しくハードルも高く感じます。

なので気軽にできるレベルのことって何かなと、僕なりに考えてみたいと思います。

SDGsとは(imacocollaboさん)

個人レベルで貢献できるSDGs

たぶんたくさんになるのだろう、ひとつひとつ解説してると大変な気がするので、SDGsひとりブレーンストーミングやってみます、うまくいくかどうか。

マスク、手洗い、うがい、ソーシャルディンスタンス、災害対策、地域とのつながり、資格をとる、チームワーク、読書、ボランティア、事業を始める、事業を始める勉強をする、節約する、田舎で働く、コミュニケーションを大切にする、計画して行動、持病を治してみる、社会活動に参加、街へ繰り出す、人の長所を見つける、個性を尊重する、よく寝る、運動する、食事に気を配る、株取引してみる、地域活動を知る、地域活動に参加してみる、不便なことを見つける、エアコンで省エネする、庭に木を植えてみる、募金する、ごみのポイ捨てを二度としないと誓う、壊れたものや汚れたところを放置しない、同じ取り組みをする人を応援する・・・etc

うん、思ったよりたくさん思いついたのでよしとしようということで、でも僕はこういうの昔からそんな得意じゃない方なのでみなさんのが良いアイデア思いつくと思います。

上の4+8リストであったり、元々の17項目と169のターゲットリストを見ながら、自分ならこうするというのを考えてみるのも有意義なことなんじゃないかと思ったりします。

まとめ

もう前からやってるよってことがけっこう多かった気もしつつ、まだやれてないこととかやりたかったことを始めていけたらいいなと思いました。

キホン引きこもり体質な僕は、友達と一緒にみたいなことを今まであまりやってこなかったので、これからはそういった人との絆を大事にしていきたいような気もします。

活動してる人のところへ迷惑にならないように参加させていただくとか、僕はパソコンだけ突出して得意なのでそれを活かして何かできないかとか考え中。

自分はこれやってるよとか、何か活動に混ぜてあげるよ的な情報をお持ちの方は、ぜひコメントやお問い合わせフォームから僕にアピールしてほしいです、お待ちしてます。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。