ピーナッツを山ほど食べてしまった話(最終)[食欲との闘いに完全敗北した人間の末路=やっぱり食べ過ぎはよくないと思ったり思わなかったり]

  • LINEで送る

最終話にしたいという意味で「最終」とつけてみたピーナッツの話の第三話、もしかするとまだまだ続いていくのかもしれないけど。

ピーナッツを食べ過ぎるたびに記録していく姿勢、今回はファミマのおつまみコーナーで燦然と輝くほどよい量のピーナッツに心打たれてしまいました。笑

78グラムという量が多いか少ないかは別として、一気に食べきるにはたぶんちょうど良い量、すでに悪魔が顔を覗かせている感じですが。

仕事帰りに憂さ晴らしも兼ねて購入、これもある意味で自傷行為でもあるのかもしれないと思いつつ、袋半分だけ食べようと心に誓う自分。

予想通りぜんぶ食べる自分

食べてはいけないと知りつつも帰りの車の中で手が止まらない自分、というか止められない、ピーナッツってそんなおいしいものだったっけと自問自答すること5分。

その自問自答してる間にも食は進み、車を発進してから15分後にはひと袋すべて完食、という記録を軽々と達成してしまう。

なぜこのタイミングでピーナッツブームなのか、ダイエットに良いと知ったからか、でもいくら食べても太らないとかじゃないので食べ過ぎたらやっぱり意味がないぞ。

そんなことはわかっているけどピーナッツをとる手が止まらないのだからしょうがない、本能的に食べ過ぎてしまうのはやっぱり自傷行為の一種な気がしてならなかったです。

ピーナッツダイエットについて(arima me ブログさん)

まとめ

おいしかったです普通に、帰りの車内でお供にとかこんな最適な食べ物はないんじゃないか、って思うくらいジャストフィットな食べ物と思いました。

しかしカロリーがめっちゃくちゃ高いんですよなー、見かけによらず、78グラムで500キロカロリーってチョコレートなみかそれ以上ですからね。

それでも糖質が少ない分痩せやすいんだとか、それは第一話(今となっては)でちょっとだけ詳しく解説してますので興味ある方はぜひご覧ください。

なんでも度が過ぎることはよろしくないですけどもね、たまにピーナッツでハメを外すのとかは大丈夫なんじゃないかって思ったりもします。笑

ピーナッツに負けた話2はこちら

  • LINEで送る

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。