40代の転職について現実を直視してみる[転職サイト|履歴書と職務経歴書|転職理由と志望動機]

  • LINEで送る

田舎でSEっていう苦行を自分に課している僕は、今の時期いろいろコロナとか諸事情あって、いま夏季限定みたいな短期の仕事をしていたりします。

9月末まで限定なので、そろそろ転職もしないといけないぞということになっていて、この際なので必要なことをおさらいしておこうと思いました。

主におススメの転職サイトと、履歴書と職務経歴書の書き方、転職理由、志望動機の考え方について、あらためて考えなおしつつまとめてみました。

年齢よりだいぶ若く見られるからか、勉強が苦にならないからかわかんないけど、40代っていう実感なくて、でも履歴書見せたとたん40代の普通のおじさんと思われるのをなんとかしたい。笑

丸っとひっくるめるとこんな感じ

もう企業さんの人事の方もかなり攻略しているので、逆手にとることしか考えてなくて、転職サイトには頼らない方が無難な世の中になってきてる気がしてます。

履歴書や職務経歴書はよくいる普通の人かクセがある変な人か見分ける道具ぐらいなもので、それで優秀な人を見つけようとは誰も思ってないんじゃないかと思います。

そうなってくると転職理由とか志望動機に関しても「無難」であることが何より重要なことで、ちょっとだけ光る何かを書き添えるぐらいでちょうどいいのかなと。

そう考えると転職で何か人生を変えようとかお金持ちになろうなんていうのはたぶん夢のまた夢というか考えない方が良くて、それよりも気になった企業に実際に訪問してみてが一番なんじゃないかっていう結論に至りました。

転職サイトは色々あります

どれがおススメかって言われたら人によるしタイミングにもよると思うので、なるべくたくさん登録してこれと思う転職先を探されるのが吉なのかなーと。

[PR]キャリアにもっと納得感を。【ニューキャリア】

どんな企業さんがどんな求人をどの転職サイトに登録しているかとかはわからないので、どれが最強というのはなくて「迷う」とかではなく、なるべく多く登録して様子をみるのが良いと思います。

履歴書と職務経歴書の書き方

間違えないように書くのは基本だけど、手書きとパソコンだったら得意な方で書くのが一番なんだろうなと思ったりしてます。

手書きだから心がこもって良いとかそういうのは20年ぐらい前の話で、いまは「パソコン苦手なの?」と疑われる要因にもなりかねないので、パソコンを使える人はパソコンがいいのかなと思います。

書式は色々あると思うので、自分に合ったものを使われるのが良いと思いますが、僕みたいに職歴が尋常じゃなく多い(12社ぐらい)とかいう場合は行を増やすなど工夫が必要になります。アセ

心がけることはなるべくまともな人、常識ある人、普通の人であることが伝わること、アピールしすぎは逆効果なのでモラルを伝えることを重視しましょう。

モラルの大切さについて説いてみた記事はこちら

転職理由と志望動機の考え方

一番大事と言われるこのふたつですが、もう僕が新卒のころから大事と言われているので、本当に大事なのかという疑問をちょっと抱き始めたりしています。

でもきっと大事なんだろうということで考え方をまとめると、転職理由は「すべて前向きなことしか言わなくて良い」ということだと思います。

なんでかっていうと、仕事をしていてもよほどのことがない限り前向きなことしか言わない人の方が害がないからで、「ネガティブなことを言わない人」であることが大事だから、組織においては大事な考え方です。

志望動機は「どれくらい応募した会社のことを知っているか」と「仕事をしたいと思った理由」を、上手にまとめられていることが大事と思います。

適職さがしの方法

それで大事なのは自分に適した仕事であるかというところで、オリラジあっちゃんが「科学的な適職」ということでYoutube大学の動画で解説してました。

  • 裁量権はあるか
  • 進歩している感覚はあるか
  • 攻撃型OR防御型のタイプは合っているか
  • 内容と報酬は明確か
  • 業務内容はバラエティに富んでいるか
  • 自分と似た人が多いか
  • 他人の生活に影響を与えるか

詳しくは動画をご覧くださいですが、上記をマトリックス表にして判断すると良いのだそうで、下記の表みたいになるかと思います。

重要度応募先A社応募先B社応募先C社重要度の計
裁量権はあるか
進歩している感覚
攻撃型 or 防御型
内容と報酬は明確か
バラエティ豊かか
自分と似た人が多いか
他人の生活に影響
※好きな仕事かとか給料とかは考えなくて良いそうです

まとめ

仕事ができるよりも害がないことが転職において最重要視されるっていうのは、いままでの経験上そうなんだろうなと思っています。

管理的な仕事もしたことがあって、事業を始めたいとも思っているので、ちょっと経営者目線とか上から目線(って言ったら語弊があるけど)も理解してるつもりです。

他の転職支援サイトとかでは「スキルをアピールしよう」とか「経験をアピールしよう」とか書かれていますが、それはどっちかっていうとプラスアルファ的な要素です。

転職で仕事内容や給料は変わるかもしれないけど、人生は変わらない、人生を変えるには自分を変えないといけないということも言えるのかなと思ったりします。

人生を激変させる記事はこちら

  • LINEで送る

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。