パソコン購入からの正しいロードマップ[コンピュータなので効率を重視してみる]

  • LINEで送る

いままであんまりパソコンとか使ってなかったけど、学校や仕事でけっこうがっつりパソコン使わないといけなくなった方向けの記事です。

そもそも僕はどうやってパソコンの使い方を覚えたのかと申しますと、中学のころに親戚のおじさんがどこからともなく持ってきたパソコンがあって、それを何の気なしに触っていました。

やることは主にゲームが多かった気がしますが、三国志とかWizardryとか(なつかしい)、あと一太郎とかたまに使っていて、テンキーとマウスの操作には慣れてたような記憶があります。

パソコンに愛着は沸いたけど、特別何かができるようになったかというとそうでもなく、じゃあどうしておけばよかったのかという思いを元に書いてみる記事です。

パソコンを購入する

パソコンがないことには練習も何もできないので、もっていない場合はよく選んでパソコンを買います。

いきなり高くて良いやつじゃなくて、今は安くてもけっこう性能が良いものはたくさんあるので、特にコレっていうのがなければ、僕は5万円以下の安いパソコンをおススメします。

ポイントとしては、動作速度は大事なのでSSDを搭載してること、Windows10でOfficeソフトを使う感じであればメモリ8GBが目安です。

ディスプレイの大きさとかは人それぞれと思っていて、あと国内の有名なメーカーのものであることは必須であるということを最近学びました。

最近はタッチパネルのものが主流になりつつありますが、パソコンにそこまで必要かっていう問題はさておいて、慣れといた方が便利ではありますよね。

それで無事購入ができたら、初期設定をして使い始めるわけですね。

ブラインドタッチを習得する

インターネットをして楽しむとかいう間もなく、まずはブラインドタッチを覚えることをここではおススメしてしまいます。

キーボードを見ずに文字を打ち込めるっていう、パソコンできる人がやってるなんかかっこいいやつですね。笑

もちろん楽しむのも自由なので何もするなという意味ではございませんが、効率という意味で最も良いことは何かを考えた場合、ブラインドタッチを覚えるという結論に至りました。

毎回キーボードを確認して打ち込むストレスがなくなることと、入力スピードも段違いに速くなると思うので、その後何年何十年とパソコンを使っていくことを考えたら、大きな差になって表れてくることと思います。

そのようなわけで、パソコン使ってたら必ず使うブラインドタッチの習得を最初にしておくと、その後の効率が想像以上に良くなるものと思われます。

自由に遊んでみる

遊びを忘れてしまった大人は、そこで成長が止まってしまうと本気で思い込んでいる者です。。

ブラインドタッチがある程度できるようになったら、市販のソフトなりWeb上のコミュニケーションツールなどで自由に遊んでみる。

ただし節度はわきまえて、コンピュータとかインターネット触っていると、車に乗って人格が変わる人みたいに普段とは違うブラックな本性が出てきてしまうときがあります。笑

そういった最低限のマナーなどを守りつつ、楽しく遊ぶってことは上達する上でとても大事なことなので、童心にかえってじゃないけど自由に遊んでみるってことは大事なことと思います。

何をするか決める

無目的にネットサーフィンをしたりゲームをして消耗することは効率的とは言えないので、それを排除するためにパソコンを使ってなにをするかをしっかり考えて決めておきます。

僕はちょうど転職しようって思ってたので転職活動と、ブログは前にも書いてたけどまた書きたいなと思ってたので同時並行でブログを書き始めました。

その2つだけでもけっこうな時間を使うので、他のことをやってたらとてもじゃないけどどっちもうまくいかなくなる気がしてます。

ただなんとなく無駄と思える活動でも、本来目的としてることでアクティブになれるための休息時間として必要だったりもするので一概には言えないと思います。

でも僕はそういう休息タイムのためには、パソコンとは別のことで、たとえば公園を散歩したりといったことをおススメします。

プランを考えて行動してみる

人って感情の生き物なわけですが、思い立ってなんとなくこれやってみようでいきなり「DO」する人ってけっこう多いです。

本来はまず計画(PLAN)があって、それから行動(DO)して結果を確認(CHECK)して改善(ACT)すると、昔から言われてることではありますが、いざ振り返ってみるとできてないことの方が多かったりする。

「PLAN」の部分をまず意識できるだけでも、ぜんぜん効率とか結果が変わってきたりします。

僕の場合の転職活動は、じゃあ転職サイトはどんなのがあるか調べてみて、こことここに登録して、同じように人材紹介会社をあたってみたりして、なんかダメだったらまた変えてみてみたいなイメージ。

ブログを書きたい人もいると思うけど、それに関してはすでに記事をまとめていますのでよかったら読んでみてください。

ブログを楽しく更新し続ける記事はこちら

よりレベルの高いことに挑戦してみる

ずっと同じことをしているとマンネリにもなるし何も成長につながらない、単に時間の浪費になってしまうので、何をするかはよく考えながら少しずつ新しいことに挑戦していこう。

実際パソコンって人口の半分以上の人が使ってるっていうぐらい普及していて、それだけ便利というか、使いこなせば自分が本来できていた以上のことができるものなので、向上心って大事ですよね。

それができるかできないかで大きな差がついてくることは言うまでもないですが、常に謙虚な気持ちとかは忘れず何か身につけていく貪欲さとかは個人的にも忘れないようにしたいです。

無料ではじめられる!WordPressブログサービス

まとめ

パソコン買ったらまずブラインドタッチ、苦行かもしれないけどやっといて損はないですというか、僕はもうブラインドタッチなしの生活なんて考えられない。笑

それでひとしきり遊んでみて、やりたいことを見つけてそれ目がけて努力し続けるって、やってみたらきっとそれなりに幸せな感じになれたりするんじゃないかと思ったりします。

選択肢としては調べれば調べるほど、本当に星の数ほどいろんなサービスがインターネット上にはあったりするので、自分に合った使い方をがんばって模索してみてください。

どれが必要な情報でどれが必要じゃないかとかの判断が重要になってくるのかなと思うので、そういったことについてもいつか考察していきたいですね。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。