デスクワークの飲み物ランキング[2021年8月のSE管理人 INSIDE HEAD]

  • LINEで送る

僕はデスクワーク歴がかなり長くなってますが、そのお伴にする飲み物って重要ですよね。

そこでやや唐突気味ではありますが、おススメと思う飲み物ランキングを作ってみようと思いました。

基本、仕事で運動しないのがデスクワークなので、カロリー抑えめの飲み物がやはり上位にくる感じです。

そんな健康面を主に配慮しつつのデスクワーク飲み物ランキング、10位から1位の順で紹介します。

10位 飲むヨーグルト

カロリーとかはいったん考えないとして、乳酸菌やらビタミンやら体に良さそうなものが詰め込まれている飲むヨーグルトさん。

コンビニによくある①ブルーベリー、②キウイ、③ストロベリー、④バナナ、⑤プレーンの順で、日替わりでお昼ごろ飲むのとかおススメです。

9位 コーヒー(甘いやつ)

たまに飲みたくなる甘めのコーヒー、ミルクと砂糖たっぷりのやつとか、どうしても手が伸びてしまうあるあるですね、気を付けたいです。

でも飲んだら500グラムぐらい太るときもあるし、取り返しがつかないに近い気分になるときもある、そんな魅惑の甘いコーヒー、飲みすぎには注意ですね。

8位 野菜ジュース

意味がないって一時期有名になった野菜ジュースですが、いきつけの病院の先生に聞いたら飲まないよりマシだそうで、まぁ飲まないよりマシかーと思いながらたまに飲んでます。

一時期は毎日飲んでたときもあったりなかったりですが、そこそこカロリーも高いのでけっこう身につくというか、毎日はやっぱり飲めないけど、ゴーヤはガン予防効果もあるらしいのでおススメです。

7位 ブルーベリー系の飲料

目を保護しないといけないですからね視力を、ブルーライトカットの眼鏡をかけていてもどんどん落ちていく視力たち、視力の妖精のみなさまに謝りたい。

よくわからない妄想も抱きつつですが、ブルーベリーさまには常日頃よりお世話になっておりまして、なんか他のサプリメントとかでもいいんじゃないかという気もしつつです。

6位 紅茶(ストレート)

コーヒーよりカフェインが多いと言われ、それも実はウソだと言われ、噂に翻弄されつつも、女の子の飲み物だとちょっと思いつつ、女性を尊敬してる僕はむしろ進んで飲んでる気がします。

味的にはコーヒーのが良いですかね、たまに気分転換に紅茶とか、コンビニの安っぽいやつよりも、ちょっと高級な感じでホントは飲みたいものです。

5位 コーラゼロ(人工甘味料)

コーラに限らず人工甘味料で太らないよと甘い誘惑を投げかけてくるものたち、甘いもの飲みてーってときについつい手が伸びてしまいます。

太らないかっていったら僕が勝手にとってる統計上、飲んだときちょっと太ったとしか思えないときがあって、その辺が謎ではあるけど自分への言い訳には十分すぎる。

4位 味がないソーダ

昔はそんなものなかったけどいまはたくさん発売されてますよね、風味はあるから一口飲むたびにまぁいいかって思うやつ。

そう桃とかレモンとか風味はあるのでいろんなのが楽しめるのはいいですよね、なんか仕事も捗りそうだけどホントは甘いもの飲みたい欲をかきたてるという噂も?

3位 コーヒー(ブラック)

デスクワークの王道といえばブラックコーヒー、でも3位っていうのはなぜかというと、めっちゃ苦い、そして職業柄、ブラック(企業)をつい連想してしまうからです。。

眠気覚ましには最適な感じしますけどもね、それに仕事頑張ってる感もありますし、20代のうちは1位にランクでも大丈夫なのかもしれないけど、やっぱり飲みすぎには注意しないとみたいです。

オンライン特化のパーソナルトレーニング!![PR]

2位 水

健康の王様、水、中なにも入ってませんが何かのパラドックスでしょうか、僕は家から汲んでいったりもしますが、なぜか感じる違和感。

しかたなくコンビニで買って、それっぽく飲んでることも多い気がしてまして、でもやっぱりお金がもったいないなぁとか思いつつ、110円ぐらい気にするなってチリつもって話もありますし。。

1位 お茶

そして第1位がお茶、ちゃんと味がする、でも苦い、のどが渇くことの少ないデスクワークにはちょっときつい気もするけど健康には替えられず。

味の満足度を優先するか心の満足度を優先するか、トレードオフでバランスの良いところってなるとまた別の飲み物になりそうですね、お茶がおいしいという人はすごいと思います、ランキングもむずかしいです。

夜食に水やお茶だけ飲むようにしたら痩せると思う記事

まとめ

こぼしてもベタベタしないとか、飲んでてかっこいい、仕事してる感とかももっと重視してもよかったのかもしれない。

デスクワークってなんかとってもストイックな職業なんやなーと、記事を書いてみて気が付いて良い学びにもなりました。

そんな深堀りするような内容でもなく、ただ体によさそう、太らなさそうというほぼそれだけに近い視点で選ばせていただきましたが、なんとなくそれっぽい感じしますでしょうか。

統計とったらどうなるのか、自分ではなんとなくそれっぽいと思えるのなんでだろうとか色々考えてしまいますが、また機会があれば勝手にランキングシリーズも作っていきたいと思います。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。