SE歴15年の管理人がパソコンの選び方をがんばって考えてみる[実はあまり拘りがない]

  • LINEで送る

価格コムとかでパソコンの選び方が書かれているのですが、専門知識がそれなりに身についてるはずの僕でも読んで理解するのに時間がかかったりする。

もっとシンプルに選び方を解説できないかと思うに至り、いろんなPC選び方解説サイトを見て回ったあげく、なんとなくまとめてみました。

「用途を考える」「メーカーにこだわる」「最低限おさえたい性能」「必要な付属品」「固定費は最小限で」の5ステップで解説させていただきます。

なるべくシンプルでなおかつ必要条件は満たしている感じの記事にしたいなと思いつつ、いつものように徒然なるままに書いていきたいと思います。

用途を考える

何に使おうとしているかによって、パソコンの型であったり、性能が良いものそうでもないもの、付属品は何が必要かなどが決まってきます。

今の時代インターネットにつながないという人がどれくらいいるのかわかりませんが、たぶん少ないと思うのでネットはマストと考えます。

高い処理速度が必要な画像処理やゲームに用いる場合とか、とにかく操作していて快適さを追求したい場合なんかは、タワー型の高い性能のパソコンが必要になってきます。

メールとかSNS、Officeソフトを使った事務作業なんかが主な目的の場合は、それほど性能は必要とせず、持ち運びやすいノート型やタブレット型なんかが最適ではないかと思います。

メーカーにこだわる

パソコンの選び方記事を読んでくださっているみなさまなので、初めてよく考えてパソコンを買おうとされてる方も多いのではないかと思ったりします。

メーカーは圧倒的に国内のメーカー、富士通、SONY、パナソニック、東芝なんかが今も昔も主流、あとマウスコンピューター、パソコン工房とかも有名ですね。

あとDELLとヒューレットパッカードは、海外のメーカーだけどとても親切な感じのメーカーさんで、法人利用がとても多くて個人でも詳しい人はよく使ってると思います。

そんな感じで「昔から聞いたことあるな」と思ったメーカーのものを選んでおけばとりあえず間違いなくて、一番大事かもしれない「使いやすくて壊れにくい」は担保されたものと思って大丈夫と思います。

最低限おさえたい性能

パソコンの性能とかあんまりこだわらないよという方も、最低限おさえた方が良い性能というのはありまして、僕が思うのは記憶媒体がSSDの128GB以上であることと、メモリが8GB以上であることです。

上記を満たしていればCPUはそれなりのものがついてくるはずと思ってますが、できればInterのCorei5以上がいいんじゃないかと思います。

普通に快適に使えるのが上記のスペックで、それより性能が低くなるとたまにパソコン止まってしばらく待ち状態あるあるの確率が上がる感じと思っていただければわかりやすいのではないかと。

Windowsも冬には11が出るらしいということで、今から買おうとされている方は、上記を満たしたパソコンを買われることを強くおススメします。

あとHDMI端子があるかとか、USBを何個までつなげるかとかも地味に後で効いてくるので、最初からちゃんとチェックしておかないとダメな項目になります。

必要な付属品

お作法としてアンチウィルスソフトはまず必要なのかなと思ったりしつつ、あとOfficeソフトはないと困ることもあるのでつけておきたい、最初からついてる場合が多いけど。

あと動画編集とかやりたいことがある方は、専用のソフトが必要になってきますが、基本Webブラウザで色々できるようになってる世の中なので、そこまで付属品にこだわる必要もないのかもしれません。

僕の場合はお絵かきソフトにはフリーのPaint.netを使ってたり、エディタにはメモ帳を使ってたりでそれで不便だなと感じたことはあまりないです。

Adobe社のソフト(Illustrator、PhotoShop、Acrobatなど)はないと困る方もいらっしゃるかもしれないですね、そういう方には説明不要な気がしています。

でもわからないことなどあれば、お気軽にTwitterなどからご相談ください、僕も勉強したいと思っていますのでよろしくお願いします。

パソコン購入からの正しいロードマップの記事

固定費は最小限で

最近はインターネットで何でもできてしまう時代なので、いろんなサービスに加入して買い物をしたり、月々の固定費が膨らんでいったりしがちです。

だから最低限必要なものだけ選んで、それだけ契約しとくっていう努力が必要になってきます。

いったん興味があるものを色々と契約してみてでもいいかもしれない、そこからいらないものを解約していく感じでも良いかと思われます。

僕がインターネットの月額サービスで契約しているのは、いま改めて確認してみたら、PS4のオンラインをプレーするのに使っているPSPlusとAmazonPrime、あとはブログに必要なものという感じでした。

まとめ

まず用途で高い性能が必要かそうでもないかを考えつつ、タワー型かノート型かタブレット型かも考えつつ、国内で昔ながらのよさげなメーカーを選びます。

最低限おさえたい性能としては、SSD搭載であることとメモリ8GBであること、あとコネクタにHDMIがあるかとか、USBいくつまで問題もとても大事です。

ついてたら必要ないけど、アンチウィルスソフトやOfficeソフト、Adobeの年間契約のソフトたちも必要な方は購入するようになります。

あと固定費さえおさえとけば必要なときでなんとかなる問題ばかりな気もしなくもないので、とりあえず上記でよろしくお願いしますという感じでしたがご参考になったでしょうか。。

キャリアにもっと納得感を。【ニューキャリア】[PR]

  • LINEで送る

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。