オンラインショッピングでダイエット成功の巻【コロナ禍でも有効と思います】

  • LINEで送る

コロナで外出れない、外食の機会が減ったから自然と痩せてる人もいらっしゃると思いますが、過食気味になる人もけっこういるんじゃないかと思います。

僕も6月に献血に行って、その検査の結果でわかったんですがまた数値が上がってる、体重が70㎏超えると異常値になるやつがあるんですね。

だからダイエットしないといけないとなり、前に考えた方法(ブログ内記事)でダイエットしてたわけですが、具体的にどうしたらどうなったっていう記事です。

気付きメモと思っていただいて差し支えないかと思います、結果1カ月ぐらいで3㎏痩せましたが、個人差もあると思うのであくまで参考までということで。

甘いものはこの世にないと思う

そもそもあるようでないのかもしれない甘くておいしいもの、だって食べたら確実に太るんですから、ないと思った方が幸せな気します。

コンビニに立ち寄るのはいいけど、入る前にコンビニには「お茶か水かおにぎり、カロリーメイト、あと豆ぐらいしか置いてない」と決めることです。

迷いながら入ると確実に冷蔵スイーツコーナーで足が止まり、おいしそうなクリームとチョコたっぷりのエクレアやシュークリーム、他に聞いたこともないような食べ物なんかにも手が伸びてしまいます。

僕はそういうものはもう「この世にない」と決めることで、この一カ月ほとんど食べずに過ごしてくることができたし、そんなに辛いこともなかったです。

※ピーナツバターも甘くないやつしかないと決めます。笑

運動は階段上り下り

エレベーターを使わずに階段だけしか使わない、就業場所が4階だったりするのでそれだけで良い運動になって、脚に筋肉がついて代謝が上がります。

以前は7階まで上り下りしてたこともありましたが、それと比べるとぜんぜん楽、4階か5階ぐらい残してエレベータを降りるとか工夫してみるのはおススメです。

一番大事なのは「続けること」で、途中で辛くなってきたときに「本当にこれで痩せるんだ」と信じることは大事だと思います。

信じる者は救われるって言いますよね、それはたぶん宗教とか神様とかの話ですが、最後まで信じ抜いて弱音を吐いてもいいけど達成したという経験こそが大事と思います。

※小学生だったころを懐かしみつつ

食事は栄養を考えつつ少なめ

僕はたぶん朝食べなくても大丈夫な派閥の人なので、朝はトースト半分だけ食べていて、それはもう1カ月ぐらいずっとそんな感じだと思います。

なんなら食べなくても大丈夫なんじゃないかと思うときもあるけど、朝食抜きだった日はなくて、ちゃんと100%キッチリ食べてます。

昼は昔懐かしいカロリーメイト1袋とロカボナッツ1袋を食べてて、カロリーメイトは1箱に2本が2袋入ってるので、その1袋をさげて出勤してます。

夜は割と自由に好きなものを食べるけど、おなかいっぱいまでは食べずに腹八分目ぐらい、それ以外の食事とかはほぼせずに空腹は飲み物で満たすのもポイントですね。

※これも飲み物ではないと決めました

まとめ

やったことはシンプルに食事制限と運動、それもそんな極端じゃないし大変でもない、ゆるやかなダイエットのつもりだったけど3㎏も痩せることができました。

あと階段上り下りもそうだけど、長距離走とか軽い重量のウエイトトレーニングなんかで「遅筋」を鍛えておくと、遅筋は動いてない間も働いてる筋肉なので、ダイエット効果が高くなったりします。

これを読んで一発で信じろっていうのも無理な話と思いますが、僕は本当にそれで痩せることができたのでとりあえずお伝えだけしておこうと思います。

ブログに書けるというメリットもあるといえばあるけど、ダイエットの記事なんて世の中に腐るほどあるので読まれる気もしてないので、それはあんまりないかなと。

ダイエットの考え方の記事はこちら

  • LINEで送る

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。