ブログを楽しく更新し続けるための心がけ[必ず売れるとは限らない]

  • LINEで送る

僕は過去にゲームブログを運営していて、最高で月間80万アクセス獲得したことがあります、今はもう淡い思い出になってしまいましたが。

そのとき常に心がけていたのが、よく言われる「毎日更新」というやつですよね、ブログを収益化する話には必ずと言っていいほどこの言葉が出てきます。

でも文章書くのが得意じゃないとか、すごい丸一日でも考えてしまう感じだと、毎日更新ってものすごいハードル高い作業になってしまうんじゃないかと思います。

結論としては「毎日更新できる方法で」毎日更新を続けること、つまり「楽しみながら」毎日更新すること、文章を書くのが好きな人が前提ではあるかもしれないけど、これに尽きる感じです。

優良記事を書き続けなくていい

人に見せるものだからベストな記事を書きたい、あるいは収益化につながる優良記事を書きたい、それは誰しも思うことかもしれないです。

狙ってバズを起こせることは稀というのは僕も思っていますが、それはいろんなところで言われていて、当たり記事を狙って書けることって少ないです。

狙わないよりは狙った方がみんなから読まれる記事になる確率は上がるのですが、毎日スナイパーみたいに照準を合わせて神経すり減らしてブログ書いてたら、とてもじゃないけど続かないとます。笑

あくまでマイペース、趣味の範囲で、バズとか収益化は二の次と思って書くことが、長く続けられて結果として多く人に読まれるブログに成長していけるのではないかと思ったりします。

完璧な記事を書き続けなくていい

完璧な記事を書こうと思うと、めちゃくちゃ推敲を繰り返さないといけなくなります、推敲とは文章の見直しのことですね。

キーワード選定とか文章の質と量、全体として読者満足度の高い文章であるかどうかなど、チェックポイントはたくさんあります。

そこを個人の作業量のキャパに応じて、ちょっとキツいかもと思うぐらいの「できる範囲」に調整して記事を書いていくということです。

このちょうどいい「できる範囲」がどれくらいなのか、まずは最初の1週間ぐらいで知ることができれば、完璧な記事ばかり目指して時間を浪費せずに済むようになると思います。

テーマはひとつにこだわらなくていい

テーマをひとつに絞るとSEO的に良くなって、結果として多くの人に読まれて収益化にもつながるというのは、真実ではあると思うのですが、それで続くのかって話ですよね。

僕は大好きなゲームを題材としていても、3年も経つともうそのゲーム自体あまり楽しくなくなって、ブログも書くのが苦痛になりました。

むしろ長い目で見て、その3年間を何十年に伸ばせるような密度で書いていけばいいんじゃないかと思ったりします。

たしかにSEO的に有利にはなるけど、続かなかったら一時的なものであまり意味がなくなるわけですね、無理のない範囲で続けていくという意味で上記の事項と考え方は同じと思います。

見られて恥ずかしくないを基準に

文章に関しては「恥ずかしくない」を基準にしておくと、だいぶハードルが下がってなんでも書きやすくなるのと同時に「数うちゃ当たる」もやりやすくなりますし、文章力も上がっていくと思います。

見られて恥ずかしい記事もとりあえず書いてしまうのはいいとは思うんですが、人は恥ずかしすぎると病んでしまうということもあって、気を付けた方がいいと思います。

ただ気付いたらすぐ書き換えれば済む話なので、あとで書き換えてしまえば良いと思っていて、ただ恥ずかしいままいくつも残り続けるのは避けたいということですね。

なんでもないことのようで、たぶん心がけるだけでだいぶ良くなることと思います。

あとで読み返したくなるコンテンツを

自分も読み返したくないのに見ず知らずの人が読み返したくなるのかって話ですよね、そういうこともあるかもしれないけど、基本は自分が読み返したくなる楽しい記事を書いていきたい。

それもなかなか狙ってはできない気もするけど、最終的に目指すところとしては、そういうことじゃないかと思っています。

そうじゃないっていう意見があってもぜんぜんおかしくないとは思いますが、ストレスなく楽しくブログを更新していくということは、そういうことじゃないかと思います。

ストイックな自分が好きとか、とにかく愚痴を書きたいとか、バズればそれでOKというような方は、その限りではないと思います。

楽しむことを最重要視する

結局これに尽きるという話、ライフ(ライス)ワークでもない限り、楽しめなくなったら別の方法をさがすかやめるか考えどきです。

楽しく続けられているうちは、アクセス数も収益もあんまりなくても、書いて考えをまとめたり後で読み返したりできるだけで自分にとって有益であるはずなんですね。

価値基準をひとつではなくて、たくさん持っておいて自分のブログの価値を再認識し続ける、そしてそれを楽しみながら続けていくことで良いブログになっていくはずです。

それを意識することで、結果として共感してくれる人が増えてきたり、広告ポチってくれたりして収益とかもついてきたりするんじゃないかと思ったりします。笑

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」[PR]

まとめ

妄想に近いブログ更新のコツ、ホントにこの通り考えてうまくいくかはぜんぜんわかってない未知数のブログですが、なんとなく思いをまとめてみました。

もし試してみてうまくいったよーとか、そうでもなかったよーという方がいらっしゃったら、Twitterの方でメッセージいただければ幸いです。

イメージとしては悪くないんで、良いことと思うんですけどもね、僕も何かで悩んだり行き詰まったりしたらここへ立ち戻れたらいいなと思います。

ひとつのチェックポイント、また他に良いイメージが出てきたら書き足したり修正したりもしていけたらいいなと、ブログってそんなもんだったりします。

長文ブログを割と簡単に書けるようになる方法の記事

  • LINEで送る

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。