クリスティアーノ・ロナウドを特集してみる[世界最高のストライカー]

  • LINEで送る

史上最高のサッカー選手かもしれないクリスティアーノ・ロナウド、ライバルのリオネル・メッシとどっちか、たぶんロナウドだろうと個人的には思います。

テクニックで言ったらメッシ、トータルでロナウド、子どもに優しいのもロナウド、36歳で全盛期と比べるとさすがに衰えは見えるけど、最高であることには相違ない感じです。

何がすごいって得点力、ミドルシュートあり打点高すぎなヘディング、スピードとテクニックでかわしてシュートももちろんありです。

ポルトガル生まれでプロデビューもポルトガルの国内リーグ、そこからマンチェスター・ユナイテッドへ行って、レアル、ユーヴェ、そして今季ついに古巣へ帰ってくるっていう、ドラマティックなキャリアを振り返ってみる。

クリスティアーノ・ロナウド

お父さんが管理するCFアンドリーニャというチームで6歳のときサッカーを始め、どんどんうまくなってポルトガルの名門スポルティングCPでプロデビューする(端折りすぎ)。

そこでイングランドの当時世界最強かもしれないビッグクラブ、マンチェスター・ユナイテッドと新全試合をして、アレックス・ファーガソン監督に呼び出され引き抜かれる。

マンチェスター・ユナイテッドでストライカーとして才能開花していって、2003年の移籍から4年後2007-08シーズンにはプレミアリーグの得点王に輝く活躍。

2009年に当時たぶん世界一の金持ちクラブだったレアルマドリーへ移籍、シーズン61ゴールというとてつもない記録を打ち立てる、メッシは73ゴール、、ここまでいくと比較とかじゃなくなる感じします。

その年に世界最高と認められた選手に与えられるバロンドールは5回受賞していて、メッシは6回ですがこれもまぁ回数の問題じゃないと思ってます、僕はたぶんとにかくロナウドが好きなんですね。笑

レアルで徐々に得点減り始め(といってもシーズン40得点以上)、イタリアでリーグ王者のユヴェントスへ移籍、守備の本場でさらに得点が減った(といっても30得点以上とってる)。

そして今季ついにマンチェスターユナイテッドへ移籍が決まる、ユーベのフロント陣から追い出されるように移籍したけど、古巣でまたものすごい大輪の花を咲かせてほしいですね。

生年月日1985年2月5日(36歳)
出身地ポルトガル・マデイラ島・フンシャル
ユーススポルティングCP
ポジションフォワード
背番号
身長189㎝
体重85㎏
在籍チーム(2021)マンチェスターユナイテッド

クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロは、ポルトガル・フンシャル出身のサッカー選手。

セリエA・ユヴェントスFC所属。ポルトガル代表。ポジションはフォワード。

愛称はCR7、ロニー、日本のメディアからはクリロナ、またはCロナとも呼ばれる

サッカー史上最多得点記録保持者、代表得点世界記録保持者。

3連覇を含めてUEFAチャンピオンズリーグを5度制覇し、ヨーロピアン・カップからの大会名変更後では歴代最多の優勝回数を経験している。

ポルトガル代表では主将を務めており、同国代表の歴代最多出場・最多得点記録の保持者であると共にUEFA欧州選手権の通算最多出場・最多得点記録保持者でもある。

UEFA EURO 2016では主将としてポルトガルを主要な国際大会初優勝に導いた。

Wikipedia

プレー集MOVIE(※音量注意)

マンチェスターユナイテッド時代のプレー集、基本ドリブラーでプレースタイルが今とだいぶ違うけど、シュートフォームとかは昔から変わってない感じですね。

全盛期レアルマドリーでのゴール集、世界最高とはこういうことである、ストライカーを突き詰めた究極と言っていい理想形、圧巻としか言いようがないです。

同じくレアルでのゴール集、上のと同じゴールもあるのかもしれないけど、サッカーやっててポジションフォワードの人は最強のイメトレになりそうですね。

ポルトガル代表でのゴール集、代表だから何が違うってわけじゃない気もするけど、クラブチームとはまた違った気合の入り方っていうのがプレーに出てたりもします。

円熟味をましてゴールに特化していくことでさらに覚醒するユヴェントスでのロナウド、衰えたっていわれながらも常にランキング1位争いはしてる、やっぱりすごいですね。

点をとるだけがサッカーではもちろんないけど、その時代で最高のストライカーというのはやはり映えますし僕もそういう圧倒的強さとかとても憧れます。

ロナウドやメッシに続く選手が出てくるのか、もうみんなどうやっても記録塗り替えられないからってやる気なくしてんじゃないかって心配もしつつです。

まとめ

記録の上ではメッシが世界最高なんだなとロナウド記事をまとめていて気付くあるある、でもやっぱ個人的にはロナウドのが好き。

いやたぶん僕がサッカー一番みてたころの好きな選手とかまだまだいたりするけど、そういう選手のことを書いてもさらに今さら感なので、まぁいつか余裕があれば書きたいです。

メッシのライバルであり、得点めちゃくちゃとったマンUとレアルとユーヴェとポルトガル代表のエース、その輝きは世界中のファンの心の中で一生色あせることはないでしょうな。

ロナウドを超える選手って本当に出てくるんだろうか、たぶんもうないんじゃないか、そんな選手が同じ時代に二人もいてリアルタイムで観れたってたぶん幸せなことですよね。

FIFAワールドカップカタール2020に出場するスター選手の記事はこちら

  • LINEで送る

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。