勉強するとき進捗管理するとモチベーションが上がる話[いま全体の何パーセントか把握する]

  • LINEで送る

タイトルで結論を言ってしまうと中身読まない人もいるんだろうなと思いつつ、でも読んでくれないと正確に意図が伝わらないので、読んでいただけると幸いな感じですが。

でもまぁそれはその人の人生なので、僕がとやかく言うことでもないですよねと、いま15年ぶりぐらいに簿記の勉強をしていて、モチベ上げるのどうしたらいいかなと考えておりました。

それでシステム開発のやり方に寄せて、進捗管理してはどうかと思ってやってみたところ、良い感じに継続できているのでその超簡単な方法をメモ書きしておこうと思います。

僕は某国立大を全く勉強せずに出ていて、社会人になってから勉強法を身に着けていまに至る感じの人なので、学校の勉強には使えるかどうか不明ですが、たぶん使えると思います。

勉強の進捗管理の方法

図にした方が圧倒的にわかりやすいんだろうなとは思いますが、めんどくさいのであえて文章メインで説明していきたいと思います。笑

Excelに表を作るのですが、左から勉強する科目、その詳細、開始日、終了予定日、今日が開始日と終了日の間で何パーセントか。

さらに続きで、目次等をみて何件あるか、いま何件おわったか、あると終わったの割り算で進捗率、あと今日が何パーセントかであると終わったの割り算パーセントを割った進捗率と。

やっぱりどう考えてもわかりにくいので、僕が使ってる表をちょっとわかりやすく加工してのせてみたいと思います。

科目詳細開始終予定いま件数実施進捗今/進捗完了備考
簿記3級15年前の復習9/239/30100%4141100%100%9/30慣れたら楽しい
工業簿記日商簿記2級10/110/3132%24833%103%
※こんな感じです

とにかく実感がわきます

ただダラダラと勉強していても、何ページまで終わったということぐらいは把握できても、全体でみてどれくらいできてるかとかわからないとどれだけできてるのかもフワフワしたままです。

それを日付も含めてハッキリと数字にして把握することで、具体的にどれくらい進んでるのか、はたまた遅れているのかが明確になります。

そうなると、ちょっと急がないといけないのか、だいぶ急ぐのか、進みすぎてる場合なんかもよくわかって「いま何をすればいいか」が明確になるのですね。

じっさいやってみたらよくわかると思うけど、具体的に自分がいまどこがわかって何をしたら良いか明確になると、人間ってモチベーションアップするものなので、まだの方はぜひ試してみてください。

「超」勉強法[PR]

まとめ

元東大生の超すごい勉強法みたいなのは僕もいくつか試したけど、なかなか身につかなくて、こういう単純な方が逆に好きだったりします。

それはたぶん僕自体がそういう考え方の人なので、あんまり物事を複雑に考えたくなかったり、推論で物事を進めるのが苦手だったり、このブログの記事全体に共通することなんじゃないかと思ったりもします。

ともあれ、勉強ってできるとできないで人生の大変さが天と地ほども違うって言っても過言ではないと思うので、自分なりの良い勉強法を身に着けておくと一生の財産になること請け合いです。

その選択肢のひとつとして、この進捗管理する勉強法が役立てばいいなと思いつつ、たぶん他にもあるんだろうなっていう気もしていて、もし同じやり方の同志がいたらぜひTwitterフォローしてあげてください。笑

日商簿記2級を勉強してみた記事

  • LINEで送る

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。