ExcelVBA – シートを整えて保存終了する

2022年6月17日

資料でもなんでもいいんですけど、シートがたくさんあって編集したあとって、セルのカーソル位置がバラバラで開いたとき見栄えが悪いですよね。

閉じるときにショートカットひとつで整えられたらいいじゃないですかということで、作ってみました。

シートを整えて保存終了するマクロ

すべてのシートでセルA1を選んで、保存して終了します。

Sub saveBook()

For s = 1 To Sheets.Count

Sheets(s).Activate
Sheets(s).Cells(1, 1).Select

Next s

Sheets(1).Select

ActiveWorkbook.Save
ActiveWorkbook.Close

If Workbooks.Count <= 1 Then

Application.Quit
End If

End Sub

途中に出てくる「Sheets(1).Select」の「1」を違う数字とかダブルクォーテーション囲みのブック名にすることで、再度開いたときに最初にActivateするシートを指定できます。

どれくらいの価値があるんだろうかと考えてみる

フリーソフトとかアプリってたくさん世の中には出回っていて、こういうのもタダっていうイメージしかないですが。

あるとないだけを単純に比べてみると、使いようにもよるけど数百万円かそれ以上の価値もあるんじゃないかと思ったりします。

だったら秀◯エディタなんかは何兆円の価値があるぞ!とかにもなってきそうですが、実際のところどうなんでしょうね。

VBA

Posted by SNOW