SQL – 実は簡単すぎるSQLの構文

仕事に入る前に「SQLできますか?」って聞かれるんですが、できなかったらSE名乗っちゃダメでしょといつも思います。

「シーケルですよね」みたいなツッコミを期待してるのかな、だとしたらちょっと申し訳ないです。笑

基本の構文4つ

ただアサインしてみて本当にできない人だったら困るから、念のためなんだろうという理解はしてます。

SELECT

SELECT [カラム名(カンマ区切り)] FROM [テーブル名]

指定したテーブルから指定したカラムのデータを取り出します。

カラム名が「*」のときは、、言わずもがなですね(言えよ)。

INSERT

INSERT INTO [テーブル名] VALUES (’[値1]’, '[値2]’, '[値3]’, ・・・)

指定したテーブルに指定した値を挿入します。

値はちゃんとカラムの順番に並んでないとダメだった気がします(気がするだけかい)。

UPDATE

UPATE [テーブル名] SET [カラム1] = [値1], [カラム2] = [値2], ・・・ WHERE [ID] = [キー値]

指定したテーブルの指定したキー値のカラムを指定した値で更新します。

間違えて更新したときはロールバックという処理を行ったりしますが、基本怒られると思っとけば間違いないです。

DELETE

DELETE FROM [テーブル名] WHERE [条件]

指定したテーブルの指定した条件に一致する行を削除します。

間違えて削除して誰にも言わずにいると、たぶんいつか解雇されると思うので気をつけましょう。

その他にも色々あるけど「超簡単」

記事パクるわけにはいかないので、元記事さんのリンクを貼っておきます(Qiitaの記事)。

覚えきるの大変というか他にもやることあると思うので、たまに時間があるときにぼんやり眺めてこういうこともできるのねと頭に入れておくだけでも技術者レベルが15ぐらい上がると思います。

ひとつひとつは超簡単、何か読みながらでも正しく書ければ十分プログラマーとしてやっていけると思うので、優しいプロマネさんのプロジェクトめがけてアサインしてもらえるよう頑張りましょう。涙

SQL

Posted by SNOW