スポーツの話

ネイマールもやってる筋膜リリースとかメディセルの機械がほしいと思う話

僕は主な日常生活がデスクワークとかゲーマーなので、あんまり姿勢がよくなくて、何も考えずに生きてたら毎週のように肩こりになります。

それでよくマッサージのお店に通ってたりもして、基本うつぶせでマッサージしてもらう「ボディケア」というよくあるやつをしてもらっていました。

先日、せっかく施術してもらってもすぐ肩こりになる話をしたところ「メディセル」という機械による施術をおススメしもらったのでご紹介。

メディセルというのは、サッカーでパリサンジェルマンとブラジル代表のエース、ネイマール選手もしてる「筋膜リリース」の一種なんだそうです。

続きを読む

ヴィニシウス・ジュニオールのキャリアとプレー動画[#レアルマドリー #覚醒中 #22歳]

正直、期待外れな感じの「ニュー・ネイマール」だと思ってたけど、今季シーズン序盤で大爆発してる感じのヴィニシウス・ジュニオール選手。

スピードもあった、ドリブルもめちゃくちゃうまかったからの、ストライカーとしてついに覚醒、今季5試合出場して5ゴールは1試合1点ペースじゃないですか。

ロナウドやメッシと比べたくなる、やや下位のリーグにいるムバッペもうかうかしてられないんじゃないかって思う、新しい物語はこういう意外なところから始まることもある。

忘れられかけた伝説が再び始動する感じ、ニュー・ネイマールじゃなくてヴィニシウス・ジュニオールとしてネイマールを超える日もそう遠くないのかもしれないですね。

続きを読む

eFootball2022の全操作方法マニュアルとニュースなど[PS4-PS5 イーフト eフト ウイイレ2022]

eFootball2022ことウイイレ2022が無事に発売されましたね、ということで例年のごとく操作方法の一覧を作ってみることにしました。

このサイトの前にやってたaplogsports.comというブログでウイイレ2020から操作方法を作ってましたが、今年はブログもリニューアルしたのでここで掲載します。

これ作って自分でもスマホで操作方法を見ながらプレーしてまして、どうやったら見やすいかとかマニュアルにのってないこととか考えながら制作中。

随時更新もしていきたいので、もし気付いたことなどがあれば、問い合わせフォームや僕の新しいTwitterなどで教えていただけますと、とてもとても助かりますということで、ではどーぞ。

続きを読む

人生初ラフティングを体験してきました[初心者が気を付けた方が良いこと]

僕が住む東四国で割と馴染みのある雄大な自然の中、人生初で一度は行ってみたかったラフティングなるものを体験してきました。

結論としては思ってたよりだいぶ厳しかった、子どものころキャンプに行ったり、海で訓練のような感じで大きなボートにのってオールを漕いだ記憶がよみがえってきました。笑

あとプールのウォータースライダーで顔面着水したときの感じとか、人生で体験したまぁまぁ大変だった苦難が色々よみがえってきた。

ラフティングへ行く前の抱負を語った記事はこちらですが、いまとかなり温度差あって面白いなーと自分で思いつつ、来年も行きたいので教訓めいたことを書き残しておこうかなと。

続きを読む

eFootballことウイイレ2022リリースまであと少し![仕様・引継ぎ特典・デモ動画など]

9月30日リリース予定ですが、なんでウイニングイレブンじゃなくなるんだろうって考えるけど、11人と勝ちにこだわる感じがいま風じゃないとかそういうことか(たぶん違う)。

ひとりで勝手に納得してリリース初日の9月30日を迎えようとしてみる、操作感がかなり変わるのかなぁ、体験版はだいぶ違ってたけど。

一時期やり込んでPS4でレート1000とかいったんですけどね、2017だったかな、ラシナ・トラオレが強すぎたときのウイイレ懐かしいです。

そんな過去の栄光にも浸りつつ、今作もレートあるのかないのかわからんけど、中の上ぐらいのポジションを目指してがんばっていきたいです。

続きを読む

イチローのキャリアとプレー集動画@Twitter[100年に一度の天才]

バスケ、サッカーときたら野球、僕が野球で一番好き&尊敬する選手はイチローこと鈴木一郎選手、一昨年引退されましたが輝きはいつまでも色あせないです。

特長というか何でもできるから特長なんてない、走攻守だけじゃなく大一番での勝負強さも、実は隠し持ってるリーダーシップもある。

でも異次元すぎて本当は僕では2割も理解できてないんだろうなと思うイチローの魅力、振り子打法とかもうちょっと懐かしいですよね。

ひとつのことを極めて異次元の能力を手に入れ、その力を発揮してどんな敵もなぎ倒していくアニメのスーパーヒーロー的要素も満載のイチローのすごさ、少しは表現できてるでしょうか。

続きを読む

鳥海連志の所属クラブチームやTwitterスーパープレイ動画など[漫画やアニメの主人公のよう]

東京パラリンピックの男子バスケ日本代表が銀メダルを獲得、車いすバスケだから簡単なのかって言うと、そんなことはないと思うんですが。

その日本代表の中心にいたのが大会MVPに選ばれた鳥海連志選手、優勝した本場アメリカ代表の選手たちを抑えてのMVPってめちゃくちゃすごいことです。

世界レベルの選手の中でもひときわ目立つ鳥海選手、試合を見ていたらクリエイティビティがすごいし楽しそうにプレーするところが魅力的、ひとつひとつのプレーに鳥肌が立ちます。

正直、僕は今大会で初めて知った鳥海選手でしたが、オリンピックにはない部分の感動がパラリンピックにあることにも気づかせてくれました。

続きを読む

クリスティアーノ・ロナウドを特集してみる[世界最高のストライカー]

史上最高のサッカー選手かもしれないクリスティアーノ・ロナウド、ライバルのリオネル・メッシとどっちか、たぶんロナウドだろうと個人的には思います。

テクニックで言ったらメッシ、トータルでロナウド、子どもに優しいのもロナウド、36歳で全盛期と比べるとさすがに衰えは見えるけど、最高であることには相違ない感じです。

何がすごいって得点力、ミドルシュートあり打点高すぎなヘディング、スピードとテクニックでかわしてシュートももちろんありです。

ポルトガル生まれでプロデビューもポルトガルの国内リーグ、そこからマンチェスター・ユナイテッドへ行って、レアル、ユーヴェ、そして今季ついに古巣へ帰ってくるっていう、ドラマティックなキャリアを振り返ってみる。

続きを読む

ラフティングに行くことになりました[#川は友達 #人生初 #ラフティングの目的とは]

僕が住む東四国にも、自宅から車で1時間ほどのところにきれいな景色かつ大きな川がありまして、そこでラフティングをさせていただくことになりました。

ラフティングっていったらわざわざ自分から車で激流の河川に出かけて、救命ボートに乗り込んで救助されたところから始まるという不思議なスポーツです。

普通に考えたらみんなでボートに乗って、いきますよーでスタートなんですが、もしかしたら川に落ちておぼれるところからなのかもしれない。

ライフセーバーの方に救助されて、申し訳ない気分からの激流下りスタート、まぁまぁ泳げる方ではあるんですがそういった不安を抱きつつの人生初のラフティングです。

続きを読む

ステフィン・カリーを特集してみる[NBA史上最高のスリーポイントシューター]

神様マイケル・ジョーダンよりも愛すべき選手かもしれない、2021年の最新版スタッツで得点王も獲得したステフィン・カリー選手。

僕は過去にも神様ジョーダンを始め、アレン・アイバーソンとか故コービー・ブライアントみたいな、点とりまくるガードの選手に好きな選手多かったです。

10代のころの当時とは感覚的に変わってる気もしなくもないけど、あのプレースタイル、ルックス、スター性、キャラクターとか、きっと子どものころの僕も大ファンになってたに違いないです。

カリーはアークの内外問わずどこからでも入る歴史上最高かもしれないシューターですが、お父さんのデル・カリーもスリーポイントシューターとして名を馳せた選手でした。

続きを読む