夜食に水だけ飲むようにすれば勝手に痩せていくと思う話[小腹が空いたときのダイエット法]

ダイエットの話は、これの前に書いてたゲームブログで再三記事にしてみたけど、あんまり不人気という地獄を見た経験があるので書いてなかったけど、三たび復活。

人間どうしても小腹が空くときってありますよね、そういうときに何を手に取るかでたぶん結果が変わってくるんだろうな、という気付きがあったのでご報告させていただきます。

僕はいつも冷蔵庫にあるチーズを食べたりとか、牛乳を飲んでみたりとか、たまたま冷蔵庫においしそうなどら焼きが眠っていたらそれを食べてみたりとか。

そりゃ太るよって話なんですけども、そういうとき何を手に取ればいいかようやく答えが出た感じ、正解は「コップを手に取って水を飲む」でした。

続きを読む

うちのブログについてPEST分析してみる[運営方針を改めて見直す]

雑記ブログ形式で50記事以上書いてみて、なんとなく良いと思う部分とそうでもないところがわかっているようでわからないまま、書き進めていくのか考えていました。

それでいまは振り返りの時期にしよう、方針固めをしっかりとしてみようということになり、方針を見直すとはについて調べてみました。

方針を見直すとは、①環境分析、②戦略立案、③施策立案と3つの段階に区切ることができるらしくて、その中から環境分析のPEST分析というのをやってみようということになりました。

続きを読む

NBA歴代シーズン得点王を特集してみる[創設時から現代までの得点王回数ランキング]

どんな選手がいたかなぁ、パッと思いつくのはスーパースター選手ばかりですが、忘れてる得点王な選手たちもきっといるはずだということで思い出してみようのコーナー。

マイケル・ジョーダン、いまは亡きコービー・ブライアントの時代もあったし、僕の大好きなアイバーソンもカリーもそう、最近はデュラントとかハーデンとかも得点王になってたことあります。

得点だけがバスケでは決してないけれども、一番華があるというかわかりやすいのがスコアリングリーダーというものではないかと思います。

得点王なくしてNBAなし、バスケなし、延いてはスポーツなしというのは言い過ぎか、NBAで得点王になった回数順にランキング形式にしてみました。

続きを読む

起業したい!起業するにはどうしたら良いかまとめてみた[手続き|アイデア|助成金|セミナー]

せっかくブログ(過去の)でそれなりの実績を上げられたということで、個人事業かできれば会社を建てて何か始めてみたいなってずっと思ってます。

一応、屋号はとって個人事業主(形だけ)ではあるんだけども、そうじゃなくて独立して食べていけるくらいになりたいのです。

それでそんなことやったことないし、どう始めたらいいのかわからないぞというところでずっと止まってるというか、思考停止してます。笑

考えすぎない方がいいのか、よく考えてからの方がいいのか、答えはないと思うけど両方のいいところとそうでもないところについて考えてみて、バランス良く考えるのがやっぱり一番ですねという結論に至りました。

続きを読む

久保建英を特集してみる[日本サッカー史に残るファンタジスタ]

僕がもっと騒がれてもいいと思っている選手、もう当たり前になってしまったのかもしれないけど、その代表がヘタフェに所属する日本代表のエース、久保建英選手です。

FCバルセロナのユースで育った久保選手は、その圧倒的なボールタッチのセンスとピッチ上での判断力で、ゲームをコントロールして流れを変えていきます。

ヘタフェにおいても日本代表においても、勝敗を左右するチームに欠かせない存在であることは間違いないと思いますが、まだ若干20歳という若さも特筆すべきものです。

数字に残りにくいオフェンシブハーフやサイドハーフといったポジションにつくことが多い久保選手、目標はバルセロナの先輩でJ1神戸に所属しているイニエスタ選手でしょうか。

続きを読む

新しい環境に自然に溶け込めるかもしれない方法[半年ROMってることの大切さ]

以前にお話しした「新型コロナのワクチン接種会場レポート」のときに働いていた職場で得た教訓というか、あらためて思い出したことで「半年ROMってろ」っていうのがありました。

ネットスラングでよく言われていた言葉ですが、掲示板サイトなどで新しいスレッドを読み始めるとき、いきなり話始めるのではなくて半年ぐらいはよく読む期間を設けなさいという教訓でした。

それは何のためかというと、空気を読まずに発言することで、その場にできている良い感じの空気感を壊してしまうからなんですよね。

よく心得てはいるのですが、もう年が年だけに何か気が付いたら発言せずにはいられない病が発病して、あれやこれやと上司らしき人に向かって発言してしまい、今回の反省文を書くに至ったというわけです。。

続きを読む

40代の転職について現実を直視してみる[転職サイト|履歴書と職務経歴書|転職理由と志望動機]

田舎でSEっていう苦行を自分に課している僕は、今の時期いろいろコロナとか諸事情あって、いま夏季限定みたいな短期の仕事をしていたりします。

9月末まで限定なので、そろそろ転職もしないといけないぞということになっていて、この際なので必要なことをおさらいしておこうと思いました。

主におススメの転職サイトと、履歴書と職務経歴書の書き方、転職理由、志望動機の考え方について、あらためて考えなおしつつまとめてみました。

年齢よりだいぶ若く見られるからか、勉強が苦にならないからかわかんないけど、40代っていう実感なくて、でも履歴書見せたとたん40代の普通のおじさんと思われるのをなんとかしたい。笑

続きを読む

町田 瑠唯を特集してみる[世界最高レベルの技術を持つオリンピック代表の司令塔]

オリンピックでバスケ女子の日本代表が準決勝だっていうことで、テレビをつけてみてみたんだけど、スリーポイント主体でいま風なバスケをしていて面白かった。

女子バスケは体格で他国に負けてるから(男子もだけど)、元々アウトサイド主体のバスケになってた気もしつつ、今大会のシューターはいつにも増してキレてる感じがしました。

その中でもひと際目立ったのが、「1試合18アシストの新記録」で有名になった町田瑠唯選手、漢字はこれで合ってるんだろうか。

一歩間違えたら瑠偉ってそれはラモスパイセンだ、とかサッカーネタは今回はなしにしておいて、世界最高の司令塔についてまとめてみました。

続きを読む

勉強が好きになる勉強法を身に着けてやる気を持続させ「集中できない」をなくそう

習慣が人生を変えるのであると誰かが言いました、7つの習慣っていう本もありますが、そういうことを言ってたのが誰だったのかはハッキリとは思い出せません。

思い出せないけど何回も聞いてる気がする、だからいろんなところで言われてるんだろうと、だからたぶんいろんな人が言ってるのだと思います。

僕もいまはそう思う一人ですが、行動が習慣になるのですね、行動の前は言葉だったか、その前は思いだったかな、それはマザーテレサの言葉ですが。

お金持ちになるにも良い仕事人になるにも良妻賢母になるにも、勉強って必要じゃないですかと、だから勉強が好きになる習慣を身に着ければ無敵と思う本日の記事です。

続きを読む

エーリング・ハーランドを特集してみる[彗星のように現れた怪物]

ノルウェー代表って言ったら背が高い選手が多いっていう勝手なイメージですが、じっさいそうなんだけど、このハーランドっていう選手も例外ではなく背が高いです。

しかしその高さを活かしたプレーよりも、スピードや決定力に秀でた選手、そんなタイプの選手ってノルウェー代表では見たことがないです。

世界に目を向けても、背が高くてスピードあってゴール決めまくる選手ってなかなかいない、インテルのルカクぐらいか、ちょっと前にはアデバヨールって選手もいて懐かしいけど。

若干21歳のドルトムントの若きスター選手を特集してみる回、これからさらにビッグクラブへ移籍したりして注目度も上がってきそうです。

続きを読む